ハローワークを積極的に活用しよう

 転職サイトや転職雑誌などからたくさんの情報はとれます。けれど現実的にはどこも採用基準が高いです。一方でハローワークは上場企業の会社はあまりありませんが、地に足を付いた採用をしている会社が多いです。ハローワークが間に入っているため、給与面や待遇面でウソはついていません。

 

 また、面接までのスピードが早いです。もちろん例外はありますが、いきなり面接という会社も多いです。とはいうものの、ハローワークにも弱点があります。それは、一度に3社までしか応募できないということです。現在A社とB社が面接の結果待ちでしたら、1社しか応募できません。そういった縛りはあります。

 

 ですので、ハローワークの応募と並行で、気を紛らわせる意味で、ほかの転職サイトで応募してみてはいかがでしょうか。最後に私のハローワーク活用術をお教えします。

 

 ・水曜日に求人票をチェックにいきます。
  (月曜日は週明けということもあって、ハローワークがとてもこんでいます。)
 ・求人票は一度に5枚ほどしか印刷できませんが、なんども受付をして、30社ほど印刷します。
 ・近くの喫茶店かマクドナルドでよく求人票を吟味します。ある程度6社ほどに絞れてきたら、ハローワークにもどり、
  相談の申し込みをします。この申し込みをしないと求人紹介をしてもらえません。
 ・相談待ちの間に3つにしぼります。
 ・すべて、申込みます。
 ・帰りに履歴書と写真を購入して、自宅で履歴書と職務経歴書を作成します。そして、その日に郵便ポストに投函します。